恒例..... エンドゾーン情報

05.05.2012 Trackback:0Comment:0
DSC_0001.jpg



日之影川の鯉です。




今年も優雅に泳いでいます。




""ココを訪れる方々...みんなに、流れにも負けないように元気である事を願って""

川に掛けてあります。


ですから、鯉は川の流れとは逆方向を向いています。

(古い中国からの言い伝えで鯉は黄河上流の竜門の急流を登り竜になるそうです。*登竜門)



DSC_0007.jpg









連休には沢山のクライマーが日之影に訪れます。今年も沢山のクライマーと会いました。

DSC_0012.jpg

鹿児島、福岡、熊本、大分.....

天気も快晴で清流と岩とクライマーの素敵なコントラストでした。


仲組公民館のシャワー工事も順調です。
簡易シャワーではなくユニットが組み込まれています。
見立地区評議会や自治会の有志の方のクライマーに対してのご好意です。
完成はまもなくです。
IMG_2587.jpg



日之影を利用して下さるクライマーの皆さんにお願い事項です!!

仲組下流エリアの最下流 エンドゾーンの

駐車とアプローチに付いてです。



公開のトポ作成が出来ておりませんが、既に、周知されているので改めてお願いです。

エンドゾーンへのダイレクトアプローチが有ります。
(大変な時間と労力がかかっています。)


そこを利用する場合の駐車スペースですが、下のMAPに有ります2カ所のみです。
その他の道路にスペースが合っても駐車はしないで下さい。
既に、止めてある場合は仲組グランドに駐車して徒歩にてアプローチ下さい。



この駐車スペースは離合する為のスペースです、離合の邪魔にならない様にめんどくさがらず、出来るだけ端に寄せて綺麗に駐車して下さい。
公共の許可を貰ってる訳では有りませんので、くれぐれもクライマーとしての自己責任と良識を持って駐車して下さい。



MAP
endzone-parking.jpg


駐車スペースのガレ場です。必ず山側に寄せて離合出来るぐらいのスペースを作って駐車して下さい。
DSC_0026_20120505131202.jpg
駐車して戻ります。
DSC_0027.jpg

場所の目印はThe GARDENエリアから車で10分右手川沿いの電柱とカーブミラーが目印で
電柱には黄色いテーブが巻いてあります。ガードレールまたいで石段から右にアプローチが整備されています。

TheGARDENより仲組公民館進行方向に見て

IMGP1376.jpg

IMGP1378.jpg

IMGP1377.jpg

再度ご注意を!!   この降り口過ぎてのカーブが駐車スペースです!!  必ず山側に寄せて離合出来るぐらいのスペースを作って駐車して下さい。


どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hinokageboulder.blog52.fc2.com/tb.php/162-44d40cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)